月別アーカイブ: 5月 2011

2011年5月27日にセミナーでUECSについて講演しました

2011年5月27日にサイエンス&テクノロジー株式会社主催のセミナーで理事の安場が 「植物工場における収益性向上を目指すセンサ利用技術」のタイトルで講演を行 ってきました。センサによる計測技術を十分に生かしきっていない日本の施設園 芸の実状や、今後の施設園芸の発展には正確な計測情報を元に環境制御を効率的 に実施しなければならないことを説明してきました。さらに、システムの重要性 もお話しさせて頂き、UECSの考え方も説明して参りました。参加者は少なかった ものの、数多くの質問をうけ、UECSに関しても関心の高さが感じ取れるセミナー となりました。

カテゴリー: リポート | コメントは受け付けていません。

韓国の農村振興庁(RDA)でUECSについて講演しました

2011年5月28日に韓国の農村振興庁(日本の農研機構のような組織)の農業工学研究所セミナーにおいて、「日本の施設園芸における作物生産情報化のためのユビキタス環境制御システム」というタイトルで、会長の星が発表しました。先日、中国農業科学院(CAAS)の第二回寿光国際施設園芸高度学術会議でのユビキタス環境制御システムについて発表したものの続きで、このユビキタス環境制御システムの規格を東アジア共通の施設園芸生産情報プラットホームにしようという呼びかけを行っています。比較的好評な反響で、規格文書の韓国語化などでご協力いただける可能性が出てきました。写真は、2011年3月に竣工した農村振興庁の植物工場実験プラントです。

カテゴリー: リポート | コメントは受け付けていません。